兵庫県歯科技工士会Web

歯科技工士は笑顔創造職人。 私たちは皆さんをサポートします。

最新情報

一般社団法人 兵庫県歯科技工士会について

 兵庫県歯科技工士会は、歯科技工に関する知識及び技術の進歩発達を図るとともに、 歯科技工の質の確保及び向上に係る事業等を推進することにより、 歯科医療及び口腔保健等の増進に寄与することを目的としています。

兵庫県を区域として、本会で承認した会員をもって組織し、歯科技工士の特性を昂揚し、 技術の向上発達をはかり、歯科医療に寄与するとともに、社会の福祉を増進することを目的とする公益社団法人です。

県下7地区(神戸地区・西宮地区・尼崎地区・中兵庫地区・但馬地区・播州地区・淡路地区)に区分されています。

就任のあいさつ

(一社)兵庫県歯科技工士会 会長
山口 陽司

令和元年、兵庫県歯科技工士会の社員総会にて 第15代会長に選出致しました山口 陽司と申します。
今、改めて責任の重さをひしひしと感じているところでございます。
 私が歯科技工士になりました38年前には 兵庫県でも700名を超える会員がおり、業界はもっと活気があったように記憶しております。
 しかし予防歯科が進み、虫歯の子供が減ったせいでしょうか・・・
会員も減り今では県で180名を割るほどの会員数になりました。
 私は30年程前から『新大阪歯科技工士専門学校』の非常勤講師として 多くの卒業生を送りましたが、この厳しい業界で「歯科技工士」として生き残るのも大変為減少の意図をたどっています。 「歯科技工士は一生涯勉強だよ」と卒業生達にも言い聞かせてきた通り
 常に新しい技術を学び、新しい材料になるも対応していける歯科技工士に成長していってほしいと願うばかりです。  今多くの歯科技工士が夢を持ち、業界をより良くなるように、微力ではございますが「兵庫県歯科技工士会」を引っ張っていきたいと思います。
 皆様方、御指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。



会 長 山口 陽司



新体制