兵庫県歯科技工士会Web

歯科技工士は笑顔創造職人。 私たちは皆さんをサポートします。
2016年4月14日以降に発生した、熊本県を震源とする地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

最新情報

一般社団法人 兵庫県歯科技工士会について

 兵庫県歯科技工士会は、歯科技工に関する知識及び技術の進歩発達を図るとともに、 歯科技工の質の確保及び向上に係る事業等を推進することにより、 歯科医療及び口腔保健等の増進に寄与することを目的としています。

兵庫県を区域として、本会で承認した会員をもって組織し、歯科技工士の特性を昂揚し、 技術の向上発達をはかり、歯科医療に寄与するとともに、社会の福祉を増進することを目的とする公益社団法人です。

県下7地区(神戸地区・西宮地区・尼崎地区・中兵庫地区・但馬地区・播州地区・淡路地区)に区分されています。

会長挨拶

新年を迎えて

(一社)兵庫県歯科技工士会
会長  宅見  満

 新年あけましておめでとうございます。
会員の皆様にはお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 平素は兵庫県歯科技工士会の活動にご理解、ご協力を頂き心より御礼申し上げます。
昨年は会員の皆様に告知することなく会員の媒体である「うぇ~ぶ」の発行が年に一度となりましたこと深く陳謝いたします。
今後は会務運営の転換を図り、ホームページの検索機能の充実に加え、新たなコンテンツも充実させ速報性が要求される情報の迅速な提供に努めて参る所存です。
皆様のご理解を賜りたいと思います。

 昨年も幾多の自然災害に見舞われた日本列島、熊本地震では広域に渡り甚大なる被害をもたらしました。県技では早速理事会においてお見舞いという形で会員の善意を届けることに決しました。皆様方のご支援心より感謝申し上げます。今なお余震がありますが・・被災に遭われた皆様の一日も早い復興を会員の皆様とお祈り申し上げたいと思います。
このような大規模災害の発生時に一刻も早い適切な対応ができるよう昨年は日技が派遣している国際医療技術団体主催のJIMTEF災害医療研修(ベーシック及びアドバンスコース)を有末副会長と受講させていただきました。大変有意義な研修でありました。

 昨年は私達の念願でありました国家試験の全国統一試験が2月28日に実施され、新たに1,104名の後継者が歯科界へ第一歩を踏み出しました。
次世代を担う彼らが、誇りを感じて歩んで行ける技工界の環境作りに微力ながら励みたいと思います。最近の歯科界はCAD/CAMテクノロジーに代表されるデジタル歯科技工の進展により歯科技工学のあり方に変化をもたらしています。又、技工教育の大学化も進んでおり国家試験も全国統一試験に相応しい内容に変革するものと思います。

ところで昨年は米大統領を選ぶ選挙人獲得選挙があり、大方の予想に反しドナルド・トランプ氏が「人種のるつぼ」といわれるアメリカのリーダーに選出されました。「アメリカを1つに」との勝利宣言から2か月、この「うぇ~ぶ」が届く頃には第45第大統領として就任していますでしょう。政策が内向きであろうがなかろうがただひとつ核武装の容認発言だけは、撤回して欲しいと思います。救いは副大統領に就任するマイク・ペンス氏が掲げる「小さな政府」に期待します。

 このような転換期を迎えた新しい年であります。皆様にとって幸多い年となります事を祈念いたしまして新年の挨拶とします。